空転日記

はばかりながら はばかる

ペッパー君を親善大使に

日韓関係が悪化している。戦時中の徴用工問題が暗い影を落とし始め、両国間で合意がなされたはずの慰安婦問題も再び再燃し、決着の見込みはない。竹島も不法占拠されたままだ。かつて韓国は軍艦に「独島」と命名した。普通の国なら宣戦布告である。中東の国が軍艦に「ビンラディン」と命名したらアメリカはどうするか考えれば分かる。

ちなみにこの独島艦はレーダーは不良品だわ、自動制御の機関砲は甲板上の航空機を攻撃しちゃうわ、発電機が壊れて漂流するわ、オヨヨなポンコツ艦と言われている。だまされてはならない。これは敵を欺く偽情報に決まっている。お見通しだ。いくらなんでも近代の軍隊でそんなことがあるはずがなく、荒唐無稽な話と言わざるを得ないからだ。

せいぜい日本も仕返しとして新型護衛艦に「伊藤博文」とつけたらいい。「豊臣秀吉」でもいい。「安倍晋三」はやめよう。本気で怒るから。

加えて韓流ドラマはつまらない。日本のドラマはもっとつまらない。キムチは日本産で十分だし、韓国の自動車は不人気だ、ていうか見たことない。
このままでは両国民の感情のもつれから戦争に発展してしまう。これはマズイ。しかし日本人は戦争したくない。それに徴兵制のある国の精強な軍隊に勝てるはずもない。それでは日韓友好のために出来ることはないか考えよう。ここはオトナの対応として、まず日本側から友好のメッセージを韓国側に伝えるのがいい。そしてうまく伝えないと相手は怒る。ここでピコーンと閃いた。ペッパー君を使えばいいじゃないか。
ペッパー君は3年契約の法人向けレンタルがほとんどで、いま契約更新の時期となっている。報道によると8割の法人が「もういらない」と言っているらしい。ペッパー君大量失業時代が訪れるのだ。行き場を失ったペッパー君が町に放たれ野良ペッパーとなったら大変な社会問題となる。
そこでヒマになった何万ものペッパー君を日韓親善大使にして韓国に送り込もうじゃないか。
胸のタブレットに日本発の映像や情報をたくさん入れる。たとえば「日本がスキになる10のコト」とか「地球の歩き方-新大久保編」とか漫画やアニメ、映画、犬猫のモフモフ画像など。そして貨物船に積んで着払いで釜山港に送るのだ。          
それらを韓国の街に放ち、日韓友好の架け橋として活躍してもらう。韓国語に対応していなくても大丈夫。日本語にも対応できていないんだから。飲食店で働いていたペッパー君は「お客様は何名ですか?」とつぶやいて不気味に徘徊するかもしれないが、日本語なので問題ない。おまけに廃棄物として処……じゃなかった、えー資源の有効活用にもつながる。これはすばらしい腹案だ。
ペッパーよ釜山港にかえれ。そして錦を飾るのだ。