空転日記

「はばかりながら はばかる」 ぢっと手を見る

ひき逃げ事故を起こさないための心得

人気俳優がひき逃げ事故を起こし逮捕された。車を運転中に二人乗りのバイクと接触したが、そのまま走り去ってしまった。後ろを走っていた男性が追跡し、赤信号で停車したところで説得し人気俳優は現場に戻ったという。バイクは転倒し1人は骨折などの重症である。俳優が出演する映画の公開直前という話題性もありワイドショーは大騒ぎである。いったん警察署から釈放されるときの謝罪ショーも放送された。
マスコミに謝っているように見え、そんな時間があるなら被害者のもとに駆けつけるべきなんだろうが、まあ弁護士が対応しているんだろう。

言語道断な犯罪行為である。しかし人気俳優が事故を起こした瞬間、一般人以上に世間に与える影響が大きく、それゆえパニックになり止ることが出来なかったのかもしれない。謝罪ショーもしなければならないし。車の運転はハイリスクである。車は簡単に人を殺せる凶器である。重量が1トン以上の物体がアクセル踏み込むだけで高速で動く恐ろしいものなのだから。

僕はペーパードライバーで20年以上運転していない。これから先運転することもないだろう。なにしろ今運転したら絶対に事故を起こす自信があるのだ。
コンビ二に行ったら車ごとダイナミック入店&いらっしゃいませになることうけあい。自分自身がからあげクンになるかもしれない
川沿いを走れば川に落ちる自信もあるし海沿いでは海に落ちるだろう。立体駐車場からはユーキャンフライである。
車に乗らなければ事故を起こすことはない!つまりひき逃げ事故は起こさない。ひき逃げされるかもしれないが。

おかげでずーっとゴールドカード。