射手座の魂

はばかりながら はばかる

市中引き回しの上、晒し首でよろしい

「人権思想」なんてクソである。悪人が得をするだけばかりである。

千葉県八街市で痛ましい事故が起きた。下校中の小学生の列にトラックが突っ込んだ。

このトラックの運転手は酒を飲んでいたことを認めた。報道によれば飲酒運転の常習者であるという。悪質ゆえ危険運転致死傷容疑で取り調べが続いている。

危険運転致死傷罪だと最大15年以下の懲役刑である。未来のある子供を2人殺し、1人を意識不明の重体にし、2人を重症にしてである。子供たちの家族や友達、学校関係者などの心痛を思うとたまらない。

それがせいぜい15年の刑務所暮らしで放免されるのである。しかも「人権」に配慮されて。

死んだ子供たちは人権に配慮された殺され方をしたのか?無惨に殺されその尊厳は奪われ、「人権」とやらは消えてなくなったのだ。

悪人が徳をするだけの「人権思想」なんて馬鹿げている。世の中をダメにするだけだ。

こんな容疑者、市中引き回しの上、晒し首でよろしい。

近代以前には場合によるが復讐権があったのだ。近代の民主主義や人権思想は民衆から復讐権を奪った。ならば代わりに国家がちゃんと復讐してくれよ。人権に配慮ばかりしてないでさ。