空転日記

はばかりながら はばかる

紅白歌合戦に物申す

NHKの紅白歌合戦の出場歌手が発表された。すこし残念な顔ぶれである。平成最後の紅白なのに、平成を代表する歌手が少ないからだ。

せめて男性陣は、「とんぼ」の長渕剛、「世界にひとつだけの花」のSMAP(歌・中居、ギター・キムタク)、あたりを出さないとつまらない。あとチャゲアスも聞きたいがチャゲは断るだろうから、ASKAと槇原敬之でデュエットすればいい。小室ファミリーの特集をしてもいい。あと久保田利伸withナオミ・キャンベル、織田裕二withマキシ・プリーストは時間の都合で混ぜてしまえ。トリは「さよなら人類」のたまで決まりだ。

女性陣は、オリジナルメンバーのモーニング娘に浜崎あゆみ。浜崎あゆみは最近見ないが、ネットの掲示板では「お浜さん」と慕われリスペクトされている。資格は十分だ。 トリは細川ふみえの「スキスキスー」&「だっこしてチョ」メドレー、もしくは伝説のバンド、ラ・ムーの「愛は心の仕事です」だ。あれラ・ムーは昭和か?まあ細かいことはよい。

子供向けにはうるまでるびの「おしりかじり虫」と初音ミクでいいかと思ったが、初音ミクはぞんざいに扱うと大炎上しそうなので、やめたほうがいいかも。仕方ないのでポニョのやつでいいかと思ったら大橋のぞみさんは引退していた。ならば代役は芦田愛菜か安達佑実でよい。

そして男女をわけて紅白としているのは見直したほうがいい。生物多様性を重視した「虹色組」、闇社会との関係を疑われる歌手を集めた「黒組」を新たに設けるべきだ。

審査員も重要だ。

まず韓流ブームの貴公子ヨン様をお呼びして審査委員長になっていただければ、暗雲たちこめる日韓関係も好転するだろう。平成の激動した政界からは、細川元総理、村山元総理、森元総理、小泉元総理、鳩山元総理、菅元総理らを呼び審査員席に並んで頂こう。いや元総理らは面白すぎるので審査だけではもったいない。いっそのこと全員で司会をしてもらおう。裏番組は壊滅だ。

スポーツ界からは、ボクシングの山根元会長、日大アメフト部の内田前監督、花田光司さん。レスリングからは吉田沙保里選手、伊調馨選手の2人。 文化人枠は小室圭さんとお母様でいいだろう。

ここまでやれば平成最後の紅白にふさわしい内容となる。チコちゃんに怒られて年を越すだけではつまらない。