空転日記

はばかりながら はばかる

闇営業?本業でしょ!

吉本芸人が嫌いである。

いつもしかめっ面をしていてガラも悪く愛想もない。TVで大勢見かけるが好感を持てる人は少ない。

職業に貴賎なしというのは嘘であり、芸人は賎業である。興行というものは反社会的勢力との関わりが深い。ヤクザとの付き合いは必須で、自然ヤクザと変わらない芸人もいる。

東京の芸能事務所だって同じであるが、所属芸人から受ける印象は違う。賎業であるからこそ、振る舞いは礼儀正しく好感を持たれるようにしているようである。

 

吉本芸人は不良高校生がそのまま大人になり、チンピラになってしまったかのような印象しかない。先輩に媚びるヒエラルギーを隠そうともしない所も見苦しい。そもそも面白くない。もともと関西で人気だったというが、関西人とは感性が違うのかもしれない。「大阪名物パチパチパンチや~」のどこがおもしろいのか?まったく謎である。

 

吉本芸人が振り込め詐欺を行う反社会的グループの宴会に出演していたことが明らかになり騒ぎになっている。会社を通さない「闇営業」といわれているが、何をいまさらである。みんなやってるでしょ。それが芸人の「本業」だもの。もらったギャラをきちんと申告しているわけもなく。

驚いたことに、大手事務所よしもとクリエイティブエージェンシーは所属芸人と契約書を交わさないという。闇営業してはならないという契約があるわけではないのだ。

 

ロクでもない広告代理店とロクでもない芸能事務所のロクでもない所属芸人がテレビをくだらなくした。

結果、ヤクザ相手に営業しなければならない状況を作っているとしたら、まったく自業自得であるが、芸人なんて河原乞食と呼ばれていた昔から本質は変わっていない。