射手座の魂

はばかりながら はばかる 虚言・妄言・独り言を少々たしなみます

世の中あれこれ

I am not YAMAGAMI

見事な秋晴れの下、安倍元総理の国葬が行われた。政治家なんて功罪あるものであり国葬に値する人物であったのかは歴史の裁きに任せるとする。ここで言いたいことはシンプルである。全国の同姓の方には申し訳けれども。 I am not YAMAGAMI

「こもりびと」にしたところで

「付き人」「旅人」「世捨て人」など昔からある言葉は「~人(びと)」と読ませるものが多く、新しく作られたことばは「~人(じん)」と読ませることが主流である。「~人(びと)」はなんとなく古風な感じがして良い。 最近では工事現場でお辞儀をしている…

Twitterやめてみました……が

Twitterのアカウントを削除した。 元々このブログと連携し誘導するために始めたのだが、さしたる効果はなし。というか全く効果なし。そのくせ大量の情報が流れてくるので頭が追いつかない。見るのをやめりゃいいのにやめられない。 おまけに入ってくる情報に…

演劇ハラスメント問題 国葬にケチつけてる場合か

舞台演出家の宮本亞門が安倍元総理国葬の招待状が届いたとツイッターで報告し、「どうしてこれが僕に?」と呟いた。そして国葬反対のハッシュタグをつけて「もちろん私は行きませんが」と書き込んだ。 2018年に「ジャポニズム2018」という文化芸術イベントが…

朝日新聞はルビコン川を渡った

足立正生という映画監督が映画を作った。その映画「Revolution +1」は安倍元総理の国葬に合わせて上映が計画されている。安倍元総理を殺害した山上徹也を主人公としているという。足立正生という男は元日本赤軍であり、パレスチナ解放戦線にゲリラとして参加…

キャスター降板劇とプロパガンダ

TBSの金平茂紀キャスターが報道番組「報道特集」の担当から外れ交代する。すぐにネットを中心に「政権与党の圧力があったのでは」「権力に忖度したのでは」という話が広まる。中には日本のマスメディアは終わりだと嘆く声すらある。 かつて報道ステーション…

マスクの国ニッポン ノーマスク ノーライフ

エリザベス女王の国葬で話題になったのが天皇皇后両陛下のマスクである。日本を立つ時は普通に白いマスクをされていたが、英国に着いたらシックな黒いマスク、国葬本番は透明マスクと見事な使い分けであった。おそらく日本と英国のマスクへの認識を天秤にか…

学生運動は元祖ノイジーマイノリティ

「最近の若者はたるんどる」と力説するおっさんは学生運動を引き合いに出し、遠くを見る目で「あの頃は学生も世を憂い戦った。それに引きかえお前らは」と何かにつけて言っていた。昭和40年代生まれとしてはよく槍玉にあげられたものである。 とはいえ若い頃…

エリザベス女王国葬 開かれすぎちゃった王室

台風が猛威を振るう中、テレビでは台風情報もそこそこにエリザベス女王の国葬を放送していた。とりわけNHKではそれなりの時間を確保して生放送する力の入れよう。 画面で動きがあるたびに解説が入り、参列者のファッションチェックまで始める始末。「報道」…

話題にならないインボイス制度

2023年10月1日から開始されるインボイス制度(適格請求書等保存方式)であるが、巷では全く話題になっていない。統一教会と国葬の話題に占拠されインボイス?はてなんでしょうな?というのが一般的な感覚ではないか。このブログでは無謀にもインボイス制度の…

COCOA機能停止ですと!?

新型コロナウイルス接触確認アプリ「COCOA」の機能停止が発表された。発表したのは河野太郎。河野太郎はマリオに出てくるドッスンに似てるがデジタル担当大臣らしい。 新型コロナの収束が見えてきたタイミングで「コロナは●●派」への転向を目論むワタクシと…

国葬反対の国会議員は行政権を侵害している

安倍元総理の国葬をめぐり、野党の国会議員のくだらない行いが話題になっている。届いた招待状にSNS上でケチをつけ国葬に反対の立場を高らかに宣言している。まず大人として大変失礼な行為であるし、行きたくないなら黙って欠席すればいい。 ただ与野党問わ…

王室を賛美する地に落ちたリベラリスト

エリザベス女王死去のニュースが世界を駆け巡った。歴代最長となる在位70年にわたってイギリスの君主を務めた。世界中から悲しみの声が聞こえてくる。 イギリスでは国葬が予定されている。その関連費用は60億ポンド、日本円で1兆円である。もう一度言う。日…

沖縄の民意を尊重せよ

沖縄知事選で普天間飛行場移設に反対する玉城デニー氏が再選された。対立候補である佐喜真淳氏と下地幹朗氏に大差をつけての圧勝である。 投票率は57.92%で過去2番目の低さ。反自民の論では投票率が上がれば政権交代が出来るという。つまり投票に行かない層…

メジャーでなくとも 

つとにメジャーは衰退していると感じる。オオタニさんしかニュースにならない米国の野球の話ではない。いわゆる大手という意味での「メジャー」である。 いしいひさいちの「ROCA 吉川ロカ ストーリーライブ」に感銘を受けたことは以前書いた。この緑を基調に…

ゆたぼんからスタディする義務教育のなんたるか

少年革命家ゆたぼんが炎上している。ただその火の勢いは弱い。面白がっていたアンチも離れ始めたようだ。 不登校中学生ゆたぼんは(お父さんが)クラウドファンディングで集めた資金で、(お父さんが)車を購入し(お父さんが)キャンピングカーに改造し、(…

AV業界を虐めフェミニズムは終わる

AV新法が成立し、ごく一部にさざなみを立てている。ごく一部にである。アダルトビデオの存在を大声で擁護するのは躊躇われるからだ。 しかしアダルトビデオ業界は健全化を目指し努力してきたし、そこで活躍したいと願う女性を守るのが本来のフェミニズムであ…

「鎌倉殿の13人」がおもしろい理由

鎌倉殿の13人にハマっている。 おもしろい。人がバンバン死ぬからだ。ツイッターで「しぬどんどん」と言われていて笑った。 源頼朝からして人を信用しなかった。支えてくれる有能な御家人でさえ見せしめの為に殺す。自分を慕ってくれていた佐藤浩市演じる上…

佐野元春 ビートと警句、そして希望

佐野元春の新しい音楽は強い印象を与えた。 インターネットで先行配信していたアルバム「ENTERTAINMENT!」と「今、何処」の2枚組を購入した。どちらのアルバムもコロナ禍から大きな影響を受け制作されている。 「ENTERTAINMENT!」の1曲目は「エンタテイメン…

「戦争を語り継ぐ」より現在の戦争を聞きに行ったほうがいい

今年の終戦記念日は今までと空気が違ったと思う。 原因はウクライナ戦争である。徹底抗戦の姿勢を崩さないゼレンスキー大統領率いるウクライナを支持するムーブメントが日本でも起きた。プーチンを悪としそれに抗う自衛戦争は正義となった。 自衛戦争すら悪…

叶わなかった「あたりまえの未来」~大江千里「APOLLO」~

買うか買わないか悩んでいた大江千里のシングルコレクションを購入した。2枚組の「Senri Oe SIngles~First Decade~」である。 www.koketumarobitu.com Disc-1が1983年から1987年、Disc-2が1988年から1992年のシングル曲を収録しており、大江千里のポップ…

カルトと非カルトは何がちがうのか

旧統一教会の問題が出てから「カルト」への風当たりが強くなっている。そして「カルト」と名指しする場合、そのほとんどが「新興宗教」を対象としている感じがある。 もちろん法外な献金・お布施や高額な美術品などを買わされたりするような被害があることが…

旧統一教会の件、前から知ってたよねマスコミさん。

最初は恐る恐る始めたようにみえるマスコミの旧統一教会報道であるが、一定の支持が得られるとみると積極的に流れるようになった。反自民党の皆さんはテレビの情報バラエティ番組に一喜一憂し期待を寄せ、まるで大応援団となっている。サタン(自民党)を滅…

ポリコレ的に正しい安倍政権と元統一教会

日本での評価は二分されているようだが、世界的には安倍元首相は自由と民主主義を大事にしてきたポリコレ的には「正しい」指導者であると高く評価されている。安倍元首相が凶弾に倒れたあとの各国首脳の反応やお悔やみの声を見聞きすると納得できる。あまつ…

共産主義は来なかったユートピア

開戦当初は「ロシアの軍資金はすぐに枯渇する」とか「ルーブルは暴落してロシアは破綻する」と識者やマスコミは吹聴していたが、戦争終結まで数年かかるかもという観測まで出始め、見誤るにもほどがある。どうも「こうあって欲しいバイアス」が判断を誤らせ…

人権思想と自殺権

上島竜平が死んだ。自殺らしい。つい最近渡辺裕行も自殺したとのことなので、立て続けに芸能界に悪いニュースが流れることになった。 自殺のニュースは終わりに「命の電話」の告知が入るので直ぐ分かる。「つらかったら1人で抱え込まないで電話して」という…

子育ては適当でもいい

娘が小学生のころ妻が出て行ったので、それ以来我が家は父子家庭である。仕事と子育てとの両立はそれなりに大変であった。でもそこそこ上手くやってきたと思う。日々の家事や弁当作りは当然やらなければならないし、そこに学校の保護者会やPTA活動、部活の保…

良い戦争、悪い戦争

戦争についてリアリティーを持って語ることは、長いこと日本においてはタブーだったと思う。 夏になると「あの戦争を忘れるな」とマスコミは連呼し、戦争物の特番が放送され、日本は酷い国だったと子供たちに刷り込む。 僕が子供の頃はそうだった。高校の歴…

国連は戦勝国の互助会

第二次大戦は連合国(United Nations)と枢軸国(Axis powers)との戦いであったが、その大戦の戦勝国により結成された国際組織がUnited Nationsである。 日本語では「国際連合」と訳されるが誤訳といってよい。United Nationsなのだからそのまま「連合国」…

結婚あれこれ

最近電車に乗っていて気が付いた。40代から50代とおぼしき男女で結婚指輪をしていない人が多い。最近の調査によると東京の男性の3人に1人、女性の4人に1人は生涯未婚であるという。なるほどである。 僕が若い頃は「DINKs」という言葉が流行っていた。「Doubl…