射手座の魂

はばかりながら はばかる 虚言・妄言・独り言を少々たしなみます

政治

マイナンバーカードを取りに行った話

申し込んでいたマイナンバーカードの受け取り手続きに行った。 必要な暗証番号2種類を考え、身分証明書、マンナンバー通知カードを用意し役所の窓口に行く。ちゃんと準備して行ったので10分程度で受け取りは終了した。 僕が役所に着いた時から高齢女性が別の…

保険証廃止、マイナカードに一本化 始ったかな

厚生労働省が健康保険証を2024年にも原則廃止しマイナンバーカードに一本化する方針を示した。すでにマイナカードの保険証利用ははじまっている。 メリットとしては顔認証で受付が自動化されること、過去の薬や検診等のデータが自動で連携されるため、診察時…

ひろゆきが暴いた左翼の反民主主義

2ちゃんねるの創設者にして最近ではご意見番として活動している「ひろゆき」こと西村博之氏が投じたツイートが沖縄基地問題に一石を投じている。 ひろゆきは辺野古新基地の建設現場で写真とともに「座り込み抗議が誰も居なかったので、0日にした方がよくない…

テレ朝「モーニングショー」玉川発言はミニ椿事件に発展するか 

テレビ朝日の「モーニングショー」に出演している玉川徹氏が謹慎処分になっている。安倍元首相国葬の際に読まれた菅前首相の弔辞について発言し「炎上」した形だ。 なかなか心を打つ弔辞だったらしいが、それを「政治的意図」と断じ、「電通による演出」があ…

ウクライナに核兵器を供与すべき

トルストイの有名な小説のせいで「戦争」の反対語は「平和」だと思っている日本人のいかに多いことか。ボーっと生きてんじゃねえでやんすよ。 「戦争」は手段なのでその反対語は「話し合い」である。逆に状態を表す「平和」の反対語は「混乱」とか「混沌」に…

辻本清美 パンジャンドラムが戻ってきた?

録画してあったドキュメンタリー「解放区」「辻本清美の正体」を見た。国会議員辻本清美に密着したTBSの番組である。 辻本が設立に関わったピースボート、土井たか子との出会いなどにふれ、その後辻本の国会での活躍を振り返る。かつて有罪となった秘書給与…

安倍元総理の死がもたらしたもの

衝撃の安倍元総理銃撃殺害事件から2ヶ月以上が過ぎ、国葬が執り行われた。国葬への賛否をめぐり日本は分断されたというが、元々あった分断がはっきり可視化されたに過ぎず、なにも変わってはいない。 国葬にあたりいくつか反対デモが行われたが、みな労働組…

I am not YAMAGAMI

見事な秋晴れの下、安倍元総理の国葬が行われた。政治家なんて功罪あるものであり国葬に値する人物であったのかは歴史の裁きに任せるとする。ここで言いたいことはシンプルである。全国の同姓の方には申し訳けれども。 I am not YAMAGAMI

朝日新聞はルビコン川を渡った

足立正生という映画監督が映画を作った。その映画「Revolution +1」は安倍元総理の国葬に合わせて上映が計画されている。安倍元総理を殺害した山上徹也を主人公としているという。足立正生という男は元日本赤軍であり、パレスチナ解放戦線にゲリラとして参加…

キャスター降板劇とプロパガンダ

TBSの金平茂紀キャスターが報道番組「報道特集」の担当から外れ交代する。すぐにネットを中心に「政権与党の圧力があったのでは」「権力に忖度したのでは」という話が広まる。中には日本のマスメディアは終わりだと嘆く声すらある。 かつて報道ステーション…

マスクの国ニッポン ノーマスク ノーライフ

エリザベス女王の国葬で話題になったのが天皇皇后両陛下のマスクである。日本を立つ時は普通に白いマスクをされていたが、英国に着いたらシックな黒いマスク、国葬本番は透明マスクと見事な使い分けであった。おそらく日本と英国のマスクへの認識を天秤にか…

学生運動は元祖ノイジーマイノリティ

「最近の若者はたるんどる」と力説するおっさんは学生運動を引き合いに出し、遠くを見る目で「あの頃は学生も世を憂い戦った。それに引きかえお前らは」と何かにつけて言っていた。昭和40年代生まれとしてはよく槍玉にあげられたものである。 とはいえ若い頃…

エリザベス女王国葬 開かれすぎちゃった王室

台風が猛威を振るう中、テレビでは台風情報もそこそこにエリザベス女王の国葬を放送していた。とりわけNHKではそれなりの時間を確保して生放送する力の入れよう。 画面で動きがあるたびに解説が入り、参列者のファッションチェックまで始める始末。「報道」…

COCOA機能停止ですと!?

新型コロナウイルス接触確認アプリ「COCOA」の機能停止が発表された。発表したのは河野太郎。河野太郎はマリオに出てくるドッスンに似てるがデジタル担当大臣らしい。 新型コロナの収束が見えてきたタイミングで「コロナは●●派」への転向を目論むワタクシと…

国葬反対の国会議員は行政権を侵害している

安倍元総理の国葬をめぐり、野党の国会議員のくだらない行いが話題になっている。届いた招待状にSNS上でケチをつけ国葬に反対の立場を高らかに宣言している。まず大人として大変失礼な行為であるし、行きたくないなら黙って欠席すればいい。 ただ与野党問わ…

王室を賛美する地に落ちたリベラリスト

エリザベス女王死去のニュースが世界を駆け巡った。歴代最長となる在位70年にわたってイギリスの君主を務めた。世界中から悲しみの声が聞こえてくる。 イギリスでは国葬が予定されている。その関連費用は60億ポンド、日本円で1兆円である。もう一度言う。日…

沖縄の民意を尊重せよ

沖縄知事選で普天間飛行場移設に反対する玉城デニー氏が再選された。対立候補である佐喜真淳氏と下地幹朗氏に大差をつけての圧勝である。 投票率は57.92%で過去2番目の低さ。反自民の論では投票率が上がれば政権交代が出来るという。つまり投票に行かない層…

旧統一教会の件、前から知ってたよねマスコミさん。

最初は恐る恐る始めたようにみえるマスコミの旧統一教会報道であるが、一定の支持が得られるとみると積極的に流れるようになった。反自民党の皆さんはテレビの情報バラエティ番組に一喜一憂し期待を寄せ、まるで大応援団となっている。サタン(自民党)を滅…

ポリコレ的に正しい安倍政権と元統一教会

日本での評価は二分されているようだが、世界的には安倍元首相は自由と民主主義を大事にしてきたポリコレ的には「正しい」指導者であると高く評価されている。安倍元首相が凶弾に倒れたあとの各国首脳の反応やお悔やみの声を見聞きすると納得できる。あまつ…

参院選 踏み止まった野党はますます苦境になる

衝撃の安倍元総理殺害事件から間を空けず行われた参院選。事前の予測は、自民党は議席を伸ばし、左翼政党は議席を減らすだろうというものであった。僕は野党は壊滅的に議席を減らすかと思っていたが、思ったより踏みとどまった。 立憲民主党の泉代表や当執行…

ウクライナを支援する理由

ウクライナ-ロシア戦争は長期化の様相を示し、ゼレンスキー劇場も耳目を集めなくなってきた。報道や専門家の意見も当初と変わらず、侵略してきたロシアが悪い、ウクライナが降伏したら酷い目にあうから徹底抗戦しかないのだという論調を続けている。 その専…

岸田総理でいいと思う。もはや戦時下なので

長引くウクライナ戦争により、日本でも様々な価値観が変化しそうな感じである。憲法9条に象徴される観念的な平和主義は力を失い、少し前まで批判の対象であったリアルな現実主義が幅をきかせるようになってきた。左派の人文系は沈黙しているに等しく、保守主…

ウクライナVSロシア 分からんものは分からん

ロシアによるウクライナ侵攻は長期化の様相を呈してきた。 どこかの学校で生徒がウクライナのために募金をしていた。その金がどこに行くのかは知らないが、ウクライナの戦争遂行のために使われるわけである。その金でロシア兵が殺されるかもしれないのだ。反…

憲法9条は「無防備国家宣言」

憲法改正に反対する「護憲派」の立場が危うくなってきた。他国で紛争が起きると憲法9条の理想と現実の乖離が指摘され「護憲派」が揶揄されるのはいつものことなのだが、今回はちょっと深刻である。共産党の志位委員長がツイッターで以下の文章を書き込んだ。…

自壊するリベラル、そして保守は堕落する?

昨年の選挙でリベラル勢力は敗退した。 立憲民主党の代表選が行われ、代表は枝野氏から若手の泉健太氏に引き継がれた。若手に代わって心機一転といきたいところだが支持率は伸びない。なにしろ泉健太新代表にまったく存在感がない。野党として政策の中身など…

SNSで社会は変革するか 

最近、LGBTやフェミニズム、夫婦別姓、そして政権交代などをめぐりインターネット上で「うねり」がおきる。ハッシュタグ運動が展開され、賛成反対の意見が飛び交う。基本大手マスコミは賛成側に付く。ただしこれは商売のための偽装である。そして選挙の結果…

米山隆一&室井祐月VSフェミニスト軍団 これはティターン戦争?

買春疑惑で新潟県知事を辞任し、衆院選で当選し政界に帰ってきた「ハッピー米山」こと米山隆一が災難に巻き込まれている。 かつての買春疑惑について社会運動家のフェミニスト仁藤夢乃が、ツイッター上で批判を展開。そこに米山隆一の配偶者である室井祐月が…

「弱者のコスプレ」をしてる? 木下富美子都議、誰の指示ですか?

木下富美子都議がブレイク中である。無免許運転で事故を起こした。しかし公表することなく7月の都議選で当選。その後雲隠れし、なんと4ヶ月ぶりに公の場所に降臨したのである。沢山のマスコミが取材しワイドショーを賑わせた。アンタらもヒマねえ。っていう…

変な人の意見 選挙に関心がなくてもいいのです

投票率は低くてよく、普通選挙は間違っていると考える変な人です。考えるのはフリーダムなので。その上で現在の状況を俯瞰してみる。 ツイッターやテレビでは若者は選挙に行け投票率を上げろとやかましい。政権交代を望む野党支持者は特にやかましい。なぜ、…

インボイス制度とはなんぞや「法人の国」ニッポン(12/3追記)

先日、泉のほとりでハープを弾いていたら、ハイキング中のドイツ人が怪訝な顔をして聞いてきた。 「日本人はなぜインボイス制度に反対しないのか。衆院選の争点にならないのはナジェスティー?」うむむと考え込んでしまった。そもそもインボイス制度を知って…