射手座の魂

はばかりながら はばかる ほとんど独り言です

音楽

iTunes起動不能~幻の「時間の西方」~

音楽を聴こうと思ったらiTunesが起動しない。なにやら警告のウィンドウが出るのみ。調べてみると、ウィンドウズ版のiTunesで不具合が起きているらしい。アップデートが原因とのことだが心当たりはない。いずれにせよiphone13の発売に合わせてAppleがやらかし…

フジロックに平沢進降臨!なぜ最後は「庭師King」?

コロナ禍のためその開催に賛否が渦巻いたフジロックフェスティバルが終わった。ありがたいことに3日間にわたるステージはYoutubeでライブ配信された。目当ての平沢進が見られたのでありがたい。 平沢進はリリースしたばかりの最新アルバム「Beacon」を引っさ…

佐野元春はつまらない大人になったのか?なぜ評価が低いのか?

NHKのSONGSに佐野元春が出演していた。佐野元春の40年来のファンという武田真一アナウンサーがインタビュアーとなり、静かに熱い佐野の現在の言葉が伝えられ、3曲演奏された。僕も佐野元春にはまったクチである。武田真一アナの佐野に対する思いには大いに…

NHKホールに亡霊が現れた

平沢進のライブを鑑賞した。 新型コロナの感染防止のため無観客での配信となり、価格は3300円であった。 もともと平沢進はiTunes登場前に独自にmp3での音楽配信を始め、インターネットと連動したインタラクティブライブを行うなど先進的な取り組みが評価され…

紅白面白かった!しかし平成はどこいった?

なんだかんだ言って観てしまうNHK紅白歌合戦。いやー面白かった。 特に後半の星野源、米津玄師、ユーミン、そして最後を飾るサザンは素晴らしかった。ジャニーズやAKB系の「口パク集団盆踊り」を完全に脇役に押しやるパフォーマンスであった。 星野源の曲名…

平沢進を知っていますか?

平沢進について

大江千里を再評価したい

大江千里を再評価したい

ルーツミュージック万歳

80年代音楽シーン

平沢進「Virtual Rabbit」と高畑勲「かぐや姫の物語」

平沢進に「Virtual Rabbit」というアルバムがある。1991年発売のソロ3作目である。モチーフは「ヴァーチュアルラビット」とした「月のうさぎ」で、アポロ計画などの科学技術により、おとぎ話や神話が失われていく様を表現している。アメリカに対するかつての…